わきが手術はまだするな!自宅でわきがを治せる秘密を公開中!!
→ 名医が教えてくれた”わきが”克服法!

ボトックス注射

ボトックス治療とは

ボトックス治療とは、美容整形で使われるボトックス注射をわきがの治療に応用したものです。

ボツリヌス菌から作られたボトックスは、交感神経の働きを弱める作用があり、これを注射することで筋肉が収縮して、エクリン汗腺やわきがの原因となるアポクリン汗腺が細くなって、汗の分泌が抑えられます。

ボトックス注射
美容整形では「顔のしわ治療」にこの治療が用いられます。

笑った際に出る目じりのしわなど気になる部分へ注射することによって、筋肉の動きを抑えてしわがでにくくする治療方法です。


ワキへのボトックス治療

わきがのボトックス治療ではわきが自体は完治はしないですが、およそ6ヶ月間効果が持続します。手術に抵抗がある方や、身体への負担を考える方には最適な治療方法となります。

ボトックス治療は施術時間10分程度でその後の通院は必要はなく、治療は簡単な注射だけで汗が激減します。

軽度のわきがには有効で、わきが治療をされる方の約80%がわきがのボトックス治療を選択しているというデータもあります。

また、わきがのボトックス治療に関しては、本来は手術を受けたいのだけれども、仕事や育児で1週間の休みや十分な安静が保てない、という方にオススメの方法です。

ボトックス治療の術後の注意としては熱やアルコールに弱い薬なので、治療後2〜3日は患部を極端に熱くしたり、患部をアルコールで消毒しないように気をつけてもらえれば、当日からシャワーを浴びたり仕事をする事も可能です。



Copyright © 2006-2011 わきが 治療ガイド, All rights reserved .