わきが手術はまだするな!自宅でわきがを治せる秘密を公開中!!
→ 名医が教えてくれた”わきが”克服法!

わきがの臭いの成分

わきがの匂い成分の元は、人体において二つある汗腺(アポクリン汗腺、エクリン汗腺)のうちの一方、アポクリン汗腺から分泌されるタンパク質、糖類を始めとして、アンモニア、鉄分、脂質、脂肪酸などが原因です。

これは粘り気のある乳白色がかった液体で、この汗の成分が細菌などにより分解されていやな臭いを発するので、これが直接にわきがの臭い成分となってしまうのです。

体臭の匂いを気にしない場合はいいのですが、気になる場合は体臭を含むわきがの臭い成分が体に付着しないように、普段から清潔に心掛けたり、入浴時によく洗うなどのセルフケアを行うことが大切です。

ですので、しっかりと臭いの成分の知識を身に付け、防止や予防に役立ててください。

 

普段摂取する食事もわきがの臭い成分について大きく関係があります。世界のほんとんどの人がわきがである欧米諸国の人たちはあまり魚を食べず、肉中心の食事ですので、高カロリーの食生活を送っています。

すると、脂肪分などを大量に摂取することが多くなり、汗腺から分泌される汗の量も増え、必然的にたくさん汗を分解する事になるので体臭がきつくなってしまうのです。

しかし、わきがの匂い成分を欧米などでは一種のフェロモンと考え、それを好む性癖を持つ人も少なくないのです。

ヨーロッパでは香水で体臭を隠すことも多いですし、「日本人は体臭を気にしすぎる」と感じる外国人も多いのです。

Copyright © 2006-2011 わきが 治療ガイド, All rights reserved .